分担執筆した書籍”Corrective Feedback in Second Language Teaching and Learning” (Routledge) が発売されました

分担執筆した書籍”Corrective Feedback in Second Language Teaching and Learning”がRoutledgeから発行されました。私は第3章”The timing of oral corrective feedback”を執筆しました。

目次は以下の通りです。

Introduction: The role of corrective feedback: Theoretical and pedagogical perspective – Hossein Nassaji and Eva Kartchava

PART 1: ORAL CORRECTIVE FEEDBACK

Chapter 1: Oral corrective feedback in L2 classrooms: What we know so far - Rod Ellis

Chapter 2: The nature of peer corrective feedback during oral interaction: Cognitive and social perspectives – Masatoshi Sato

Chapter 3: The timing of oral corrective feedback – Paul Gregory Quinn and Tatsuya Nakata

PART 2: COMPUTER-MEDIATED CORRECTIVE FEEDBACK

Chapter 4: Computer-assisted corrective feedback and language learning – Trude Heift and Volker Hegelheimer

Chapter 5: Peer corrective feedback in computer-mediated collaborative writing – Neomy Storch

Chapter 6: Interactional feedback in computer-mediated communication: A review of the state of the art – Nicole Ziegler and Alison Mackey

PART 3: WRITTEN CORRECTIVE FEEDBACK

Chapter 7: Language-focused peer corrective feedback in second language writing – Magda Tigchelaar and Charlene Polio

Chapter 8: Negotiated oral negotiation in response to written errors – Hossein Nassaji

Chapter 9: Why some L2 learners fail to benefit from written CF Corrective Feedback – John Bitchener

PART 4: STUDENT AND TEACHER ISSUES IN CORRECTIVE FEEDBACK

Chapter 10: Student and teacher beliefs and attitudes towards corrective feedback – Shaofeng Li

Chapter 11: Non-verbal Feedback – Kimi Nakatsukasa and Shawn Loewen

Conclusion, reflections, and final remarks – Hossein Nassaji and Eva Kartchava

書籍に関する詳細は、以下のwebサイトをご覧下さい。

Corrective feedback in second language teaching and learning: Research, theory, applications, implications (Routledge)

分担執筆した書籍『朝倉日英対照言語学シリーズ[発展編] 2 心理言語学』が発売されました

『朝倉日英対照言語学シリーズ[発展編] 2 心理言語学』が朝倉書店から発売されました。私は「第2章 単語・語彙の獲得」を執筆しました。

書籍の内容は以下の通りです。

序章:心理言語学とは何か [西原哲雄]
1.音声・音韻の獲得 [冨田かおる・西原哲雄]
2.単語・語彙の獲得 [中田達也]
3.文理解・統語の獲得 [中西 弘]
4.語用の理解と獲得 [高橋 潔]
5.言語獲得 [鈴木 渉]

詳細は以下のwebサイトをご覧ください。

「なかたンゴ」で多肢選択形式(4択)の学習ができるようになりました

なかたンゴ ver. 0.6を公開しました。
なかたンゴ ver. 0.6では、記述式問題に加えて、多肢選択形式(4択)でも学習ができるようになりました。スマートフォンなどで学習する際に便利です。
「DIYなかたンゴ」は、現時点では多肢選択問題には対応していません。

「DIYなかたンゴ」 を公開しました。

英単語学習ソフト「なかたンゴ」を、「DIYなかたンゴ」と「なかたンゴ」という2種類のソフトに分割しました。

既存の語彙リスト(NGSL, NAWL, TOEIC単語)を使って学習する場合は、「なかたンゴ」をご利用ください。

「なかたンゴ」

自分で入力したコンテンツを学習する場合は、「DIYなかたンゴ」をご利用ください。

「DIYなかたンゴ」

「なかたンゴ」・「DIYなかたンゴ」の詳細および使用方法については、以下をご覧ください。

「なかたンゴ」・「DIYなかたンゴ」

Corrective feedback in second language teaching and learning (Routledge)に論文が掲載されます

Routledgeから発行の書籍、”Corrective feedback in second language teaching and learning“に論文が掲載されます。

Quinn, P., & Nakata, T. (in press). The timing of oral corrective feedback. In H. Nassaji & E. Kartchava (Eds.), Corrective feedback in second language teaching and learning: Research, theory, applications, implications. Oxon, UK: Routledge.

本書籍には、Rod Ellis, Alison Mackey, Shawn Loewen氏なども論文を執筆しています。2017年3月出版予定です。

書籍に関する詳細は、以下のwebサイトをご覧下さい。

Corrective feedback in second language teaching and learning: Research, theory, applications, implications (Routledge)

雑誌「英語教育2016年6月号」(大修館)に記事を執筆しました

雑誌「英語教育2016年6月号」 (大修館)に記事を執筆しました。「生徒を伸ばす 教室で必要なリサーチのすべて」という巻頭特集の一部で、私は「語彙習得研究」を担当しました。
記事のタイトルは「語彙習得研究の知見を元に日々の語彙テストを最大限に活用する」です。
 2016-05-14 10.34.48 2016-05-14 10.35.59
2016-05-14 10.36.29

「雨上がりのAさんの話」(朝日放送)に登場しました

4/19に放送された「雨上がりのAさんの話」(朝日放送)という番組に登場しました。「英語学習」に関する特集で、効果的な英語学習法についてコメントしました。

 

Image3 Image2 Image
Image4

 

番組の趣旨としては、「英語学習に王道はないので、読むだけ、聞くだけの学習や、英会話スクールに通うだけでは劇的な効果は期待できず、継続的な学習が必要」といったもので、バラエティ番組とは思えない(と言っては失礼ですが)、バランスのとれた良心的な内容だったと思います。

同時に、「机上の学習だけでは不十分で、実際に英語を使用する機会を増やすことも必要。インターネットを使って、英語を使用する機会を増やすこと が出来る」といった意見も紹介されていました。
TV番組と言えば、「NHK ニュースで英会話」の方も引き続きよろしくお願いします。今年で8年目の放送になります。